蓄光式避難誘導製品の納入実績

関西国際空港

関西国際空港第1旅客ターミナルビル内において、巨大地震による災害発生時の避難誘導を迅速に行うことを目的として、蓄光式避難誘導標識シートタイプを壁面並びに床面に設置しました。
中輝度蓄光シートを採用し、避難場所までの誘導を表示しています。

仕様については、以下の通りとなります。
・全面が発光する蓄光標識であること。
・蓄光材料のりん光輝度は、一般社団法人日本標識工業会発行の津波ガイドランの目安を満たしていること。

床面への設置に伴い、床専用のエンボス付きのラミネートフィルム(高耐候・高摩耗・滑りにくいシート)を使用し、安全面・耐候面での向上を図りました。
サイズは約9種類(1,200mm×600mm/1,200mm×1,200mm/2,300mm×600mm等)、図柄はJIS Z8210(案内用図記号)で制定されている避難場所を示す記号とし、緊急時、素早く安全な場所に観光客等が避難することを可能にするため、4か国語表示(日本語・英語・中国語・韓国語)を採用しています。