受付時間:平日9:00-17:00

電話番号
03-3541-1033
FAX
03-3541-0373

お問い合わせ

企業情報Company

社長挨拶

内田 昌克

三和産工株式会社は、産業機械の専門商社として、1953年にドイツより腕時計用精密部品の輸入を開始いたしました。 以来、時計・カメラメーカー向けの精密機械、時計用部品を中心に工作・ 工具など産業機械を欧米各国から幅広く輸入し、計器、軽工業製品など を東南アジアに輸出してまいりました。

現在は蓄光製品、サッシ用部品(パイルシール)、精密機械、時計部品 などの 輸出入および国内販売をとり行っております。 御社商品の海外販売をご検討の際は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

世界は常に変化しています。私たちは、この変化に勝機を見いだし、 それを確実に活かすことで企業として成長し、 社会に貢献していきたいと考えています。どうぞご期待ください。

取締役社長 内田昌克

経営方針

創業者 内田愈の言葉

信念とは

昔からよく言われるよう、天に向かい唾を吐きかけた時、我が身にそれは戻ってくる。
悪い事をすれば、その報いは必ず我が身に舞い戻ってくることの教え。

けれど善い事をした時、すぐそれが我が身に戻ると思ってすることは結局自分の欲のためにする事であって少しも善い事ではない。

善い事は知らず知らずのうちにいつか回り回って誰かの所に返るものである。
一時の欲のため身を誤ることなかれ。
我が身奢ることなかれ。分相応に世の中を闊歩せよ。
最後に一言、常に希望は大きく前向きに進むこと。

経営理念(創業精神)

一、約束を守り、真実を告げ、誠実であること

一、人と親しみ、思いやりの心を持って共生すること

一、正しい行いを守り、利欲に囚われず、すべきことをすること

会社概要

沿革

1939年
三和炭礦株式会社を設立し、炭鉱事業を開始。
1950年
石炭販売を目的とし、三和産工株式会社を設立。
1953年
独Carl Haas GmbH社より腕時計用精密部品の輸入を開始。
1959年
工作機械や各種工具等の輸出入を開始。
1983年
英国LINEAR社よりパイルシールの輸入販売を開始。
2009年
蓄光製品の販売を開始。

会社概要

社名 三和産工株式会社(英文名 Sanwa Sanko Co., Ltd.)
代表者 取締役社長 内田昌克
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目11番9号
設立 1950(昭和25)年10月2日
資本金 1,241万円
事業内容 蓄光製品のコンサルティング・企画・開発
サッシ用部品、精密機械、時計部品等の輸入及び国内販売
精密機械、各種工具類等の輸出
取引相手国 イギリス、タイ、韓国、香港、台湾、インド
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 京橋支店 商工組合中央金庫 本店

アクセスマップ