蓄光式避難誘導製品の納入実績

愛媛県西予市

◆愛媛県西予市への蓄光式避難誘導標識の設置概要

西予市は、愛媛県に大きな影響を及ぼす「南海トラフ巨大地震」「芸予地震」「中央構造線断層帯の地震」についての調査を踏まえ、災害対策基本法をはじめとする国における防災関係法令の改正や各種計画の修正及び愛媛県地域防災計画の修正に基づく修正を令和2年4月に行いました。
南海トラフ地震が発生した場合、西予市は最大震度7、最大津波高9.3mが想定されています。

また、台風や大雨による風水害も心配されており、地震・津波災害によるもののほか、風水害等災害、原子力災害に対応するための避難計画を策定しました。
地震・津波対策として、指定避難所等について、必要な数、規模の施設等をあらかじめ指定・整備し、市地域防災計画に定め、住民の生命、身体及び財産の保護の観点から防災・減災対策の充実・強化を図っています。

今般、指定緊急避難場所、指定避難所及びその周辺道路に日本工業規格に基づく災害種別一般図記号を使用して、平常時から関係地域住民に周知を図り、速やかに避難できるようにしておくことを目的とし、市内全域にJIS Z9098の災害種別避難誘導標識システムに即した蓄光式避難場所標識(屋外Ⅰ類)を設置しました。

◆愛媛県西予市へ納入した蓄光式避難誘導標識仕様について

・標識タイプ:高輝度蓄光式避難誘導標識(シートタイプ)
・対応規格:JIS Z9098 屋外Ⅰ類
・標識サイズ:W800mm×H400mm
・ベース基材:厚み2.0㎜のアルミ板
・言語表示:日本語・英語の2か国語
・設置基数:109基
・発光色:イエローグリーン
・高耐候UVインクジェット印刷
・高耐候ラミネートフィルムを表面に貼付(端面エッジテープ額縁貼り)
*デザイン・設計:株式会社アート太陽

◆四国地方の事例一覧

高知県黒潮町
愛媛県鬼北町
高知県南国市

高輝度蓄光式避難誘導標識(シートタイプ)の事例一覧

神奈川県大磯町(大磯港)
青森県横浜町
青森県東通村